超理解!ゲームオブスローンズ:シーズン1のあらすじと登場人物(ネタバレ注意)

ゲーム・オブ・スローンズ:シーズン1のあらすじと登場人物&キャストとストーリー(ネタバレ注意)

シーズン1/第一章:七王国戦記


 
→ゲームオブスローンズ各シーズンの相関図を見る
 

ゲームオブスローンズ・シーズン1/登場人物リスト(キャスト)


エダード・スターク(ショーン・ビーン)
ウィンターフェル城の領主。愛称”ネッド”。


キャトリン・スターク(ミシェル・フェアリー)
エダード・スタークの妻。タリー家の長女。愛称”キャット”。


ロブ・スターク(リチャード・マッデン)
スターク家の長男。ダイアウルフ”グレイウィンド”


ブラン・スターク(アイザック・ヘンプステッド=ライト)
スターク家次男。ダイアウルフ”サマー”


リコン・スターク(アート・パーキンソン)
スターク家の三男。ダイアウルフ”シャギードッグ”


サンサ・スターク(ソフィー・ターナー)
スターク家の長女。ダイアウルフ”レディー”


アリア・スターク(メイジー・ウィリアムズ)
スターク家の次女。ダイアウルフ”ナイメリア”


ジョン・スノウ(キット・ハリントン)
エダードの落とし子。ナイツウォッチとなる。ダイアウルフ“ゴースト”


シオン・グレイジョイ(アルフィー・アレン)
グレイジョイ家の末男。スターク家で育つ


ルーウィン(ドナルド・サンプター)
ウィンターフェル城に仕えるメイスター。


ロドリック・カッセル(ロン・ドナキー)
ウィンターフェルの城代。武術指南役。


ホーダー(クリスチャン・ナイアン)
「ホーダー」としか話さない。本名はウィリス。ブランの世話役。


ジオー・モーモント(ジェームズ・コスモ)
ナイツウォッチ総帥。息子はジョラー・モーモント。


エイモン(ピーター・ヴォーガン)
ナイツウォッチの盲目のメイスター。ターガリエン家出身。


ベンジェン・スターク(ジョゼフ・マウル)
ナイツウォッチ。エダード・スタークの弟。


アリザー・ソーン(オーウェン・ティール)
ナイツウォッチの武術師範。


サムウェル・ターリー(ジョン・ブラッドリー)
ナイツウォッチ。タイレル家旗主ランディル・ターリー公の長男。愛称”サム”。


オシャ(ナタリア・テナ)
元”野人”。スターク家に仕える。


ジョン・アンバー(クライブ・マントル)
スターク家旗主アンバー家の当主。


ジョン・アリン(ジョン・スタンディング)
”王の手”。アリンの谷間領主。


ライサ・アリン(ケイト・ディッキー)
アイリー城主。タリー家出身でキャトリンの妹。


ロビン・アリン(リノ・ファシオリ)
ライサの息子。


ウォルダー・フレイ(デイビッド・ブラッドリー)
タリー家旗主フレイ家の当主で、リヴァーランドのツインズ城の城主。


ロバート・バラシオン(マーク・アディ)
七王国の王。エダードの親友。


サーセイ・バラシオン(レナ・ヘディ)
ロバート王の妃、ラニスター家の長女。


ジョフリー・バラシオン(ジャック・グリーンソン)
バラシオン家の王子。サーセイの長男。


ミアセラ・バラシオン(エイミー・リチャードソン)
バラシオン家の王女。ジョフリーの妹。


トメン・バラシオン(カラム・ワリー)
バラシオン家の王子。ジョフリーとミアセラの弟。


バリスタン・セルミー(イアン・マッケルヒニー)
キングス・ガード総帥。


グレガー・クレゲイン(コナン・スティーブンス)
ラニスター家の家臣。ハウンドの兄。通称”マウンテン”


サンダー・クレゲイン(ロリー・マッキャン)
ラニスター家の家臣。マウンテンの弟。通称“ハウンド”。


ブロン(ジェローム・フリン)
傭兵にしてティリオンの友人。


ロス(エスメ・ビアンコ)
北部出身の娼婦。ベイリッシュのスパイとなる。


シリオ・フォレル(ミルトス・イェロレムー)
アリアの剣の師匠。ブレーヴォス出身。


ピーター・ベイリッシュ(エイダン・ギレン)
小評議会参議。大蔵大臣。通称“リトルフィンガー”。


ヴァリス(コンリース・ヒル)
小評議会参議。密告者の元締め。


王宮に仕えるグランド・メイスター。
パイセル(ジュリアン・グローヴァー)


イリーン・ペイン(ウィルコ・ジョンソン)
王の首切り役人。


タイウィン・ラニスター(チャールズ・ダンス)
ラニスター家の当主。サーセイ、ジェイミー、ティリオンの父。


ジェイミー・ラニスター(ニコライ・コスター=ワルドー)
ラニスター家長男。キングス・ガード。通称”キング・スレイヤー”(王殺し)。


ティリオン・ラニスター(ピーター・ディンクレイジ)
ラニスター家の次男。小人。通称”小鬼”(インプ)


ランセル・ラニスター(ユージーン・サイモン)
ロバート王の従者。サーセイたちの従兄弟。


レンリー・バラシオン(ゲシン・アンソニー)
ストーム・エンド城の城主。ロバート王の末弟。


ロラス・タイレル(フィン・ジョーンズ)
タイレル家の三男。通称”花の騎士”。


ヴィセーリス・ターガリエン(ハリー・ロイド)
狂王エイリス二世の次男。デナーリスの兄。


デナーリス・ターガリエン(エミリア・クラーク)
ターガリエン家の末娘。ヴィセーリスの妹。


ジョラー・モーモント(イアン・グレン)
デナーリスの家臣。ナイツウォッチのモーモント総帥の息子。


イリリオ・モパティス(ロジャー・アラム)
ペントスの豪商。


カール・ドロゴ(ジェイソン・モモア)
部族国家ドスラクのカール(族長)。

シーズン1/第1話「冬来たる」のあらすじ

ナイツ・ウォッチの脱走者の報告に不穏を感じるエダード・スターク。”王の手”の訃報により、ロバート王とラニスター家はスターク公を後任にするためウィンターフェル城に訪れる。ターガリエン家のヴィセーリスは玉座に返り咲くため、騎馬民族のドスラク人の王と妹の結婚を目論む。

シーズン1/第2話「王の道」のあらすじ

かろうじて命を繋いだブランだが、サーセイとジェイミーの謀略は続く。ネッドは王の手となるべく、王都キングズ・ランディングへ向かう。ジョン・スノウはナイツ・ウォッチとなるため北へ向かい、ティリオンも同行する。デナーリスはドスラク人の王ドロゴと心と通わせようと懸命に努める。

シーズン1/第3話「冥夜の守人」のあらすじ

ネッドが王の手として小評議会に参加する一方、妻キャトリンはブランがラニスター家の誰かによって塔から突き落とされたと確信し、ネッドに伝えるため王都に向かう。デナーリスはドスラクの王妃”カリーシ”としての風格を備える。ジョン・スノウはナイツ・ウォッチの拠点カースル・ブラックで剣の実力を披露するが…

シーズン1/第4話「壊れたものたち」のあらすじ

カースル・ブラックを離れ、ウィンターフェル城でブランの回復を確認したティリオンは、道中でキャトリントと出くわしブランの殺害を画策した犯人だと咎められる。エダードはジョン・アリンが死ぬ直前に調べていた王家の秘密に気付く。

シーズン1/第5話「狼と獅子」のあらすじ

ロバート王は、ターガリエン家の末娘であるデナーリスが子を授かったとの知らせを聞き、攻撃を命令するが唯一エダードが異議を唱える。キャトリンはティリオンを捕虜にし、ラニスター家に不信を持つ妹ライサが治める高巣城へ向かう。スターク家とラニスター家の思惑が絡み合う中、エダートとジェイミーが対峙する。

シーズン1/第6話「黄金の冠」のあらすじ

デナーリスはドスラクの儀式を終え、民からの支持を得る。しかしそれに嫉妬した兄ヴィセーリスと対立し、ヴィセーリスはドロゴにより苦悶の死を遂げる。ロバート王は、ラニスター家とスターク家の対立が深まる中、ジェイミーとの和解とティリオンの解放を条件に、半ば強引にエダードを王の手に復帰させた。

シーズン1/第7話「勝つか死ぬか」のあらすじ

エダードはサーセイにジョフリーの出生の秘密を明かすように求めるが、ロバートが狩りで重傷を負う。ロバートはエダードを摂政に任命し、遺書を託す。一方、ナロー・シーの向こう側では、ドロゴがデナーリスを始めドスラク人をキングズ・ランディングへ導くと宣言する。

シーズン1/第8話「進軍」のあらすじ

カースル・ブラックではナイツ・ウォッチのレンジャーが凍死している状態で発見される。エダードは謀反人として投獄され、サンサはサーセイに脅迫され取り込まれる。スターク家の長男ロブは父に代わり領主として、家族を救出するべく、タイウィンの軍勢と対決するため挙兵する。

シーズン1/第9話「ベイラー大聖堂」のあらすじ

北部の連合軍を率いいるロブ・スタークは、ラニスター軍への奇襲に成功。ジェイミーを捕虜にし、エダード及び妹たちとの交換取引を要求する。キングズ・ランディングではエダードが娘たちを守るため、ジョフリーへの忠誠を誓うが…

シーズン1/第10話 最終話「炎と血」のあらすじ

悲劇の知らせは七王国を駆け巡り、ジョン・スノウは家族を助けようと、ナイツ・ウォッチの誓いを破りロブの軍に加勢に行こうとカースル・ブラックを飛び出すが、サムら仲間に止められ苦悶する。サンサは王都に残り、アリアはエダードと部下の機転で少年になりすまし王都から脱出しようとする。

超理解!ゲームオブスローンズ:シーズン2のあらすじと登場人物(ネタバレ注意)

2018.11.01

⇒ページtopへ